株式会社龍野土木

BLOGブログ

2021.06.19たつの市ARアプリ

今週末で緊急事態宣言が解除されることになりましたね。

たつの市は蔓延防止等重点措置の対象地域から外れていますので、
飲食店は21時まで営業、酒類提供も土日祝関係なく20時まで提供OKになるようです。

とは言え、まだまだ気軽に「ご飯食べに行こか~」とはいかない日々ですが、
梅雨の晴れ間にちょっとお散歩なんていかがでしょうか?

 

龍野城城下付近が「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されているのですが、
(たつの市龍野町大手の全域、門の外、上川原、旭町、水神町、下川原、立町、本町、川原町、上霞城の各一部)
そのエリアを散策するのにもってこいのアプリをご紹介します。

散策マップと観光情報がチェックできる街歩きアプリです。

散策マップを覗いてみると、見どころスポットが表示されています。
各スポットのアイコンをタップすると解説が表示されます。

ARのアイコンがある場所は、当時の様子をCGで見ることができます。
場所によっては非公開にしている建物内部の様子も見ることができるようですよ。

おすすめの散策コースも2種類用意されています。
気になるスポットを心の赴くままに散策するのもいいですが、
用意されたコースを行ってみると新たな発見があるかもしれません。

こちらの散策マップ、タップ1つで古地図バージョンにも切り替わります。
古地図を見ながらの散策も面白いかもしれません。

2つの地図を比較してみると、このエリアの道が江戸時代から殆ど変わっていないのがよくわかりますね。

たつの市ARまち歩き

たつの市ARまち歩き
開発元:USAC SYSTEM CO.,LTD.
無料
posted withアプリーチ

 

さてさて、6月も下旬。
新しい現場が次々と始まってきています。

 

こちらは学校の現場です。
建てかえに向けて解体作業が終了し、
これから杭や基礎など建物の足元の作業をしていきます。

 

 

・・・金次郎さん、勉強中お邪魔しております。

2021.05.22梅雨に入りました

まだ5月下旬に差し掛かったところだというのに梅雨ですって。
観測史上最早だそうで… 平年より3週間近く早いなんて反則ですよね。

「五月晴れ」は一体どこに行ってしまったのでしょう。

梅雨入りして1週間、とても梅雨らしい長雨が続いていることもあって、各現場天気予報とにらめっこしながら作業を進めています。

 

さて、今日は大雨になると土砂が流れてきていた治山ダムの現場のその後をご紹介したいと思います。

 

山を切り開いた後、2基のダムと集水桝を作りました。

ダムの裏側には円柱木材を三角形に組んだものが取り付けられています。
これによって側面に設けられた水抜き穴が土砂で埋まってしまうのを防いでいます。

掘削した斜面を補強するために植生シートを貼ります。

そして、こんな感じで工事完了。大雨がきても安心です。

今頃は植生シート部分に草が生えて緑色になっていると思います。
(山の動物達に食べられていなければ)

 

桜前線と言い、梅雨入りと言い、今年は季節が少し早く進んでいる感じがしますね。
夏も早めに来るのでしょうか。

夏のうだるような暑さも嫌だけど、雨続きよりはマシ。
早くすっきりとした青空を拝みたいです。

2021.04.24最後のこども園改修

たつの市ではここ数年、幼稚園・保育所再編、幼保連携型認定こども園整備が進められてきました。
弊社も既存幼稚園をこども園に改修する工事をいくつか携わってまいりました。

昨年度は市内最後のこども園改修をやらせていただきました。

外観は城下町に馴染むようにシックに、中はこども園らしく明るく可愛らしい感じに仕上がりました。

工事期間中、ここから巣立った卒園生や春から入園予定のお子さんが時折足を止めて中を窺っているのが印象的でした。

 

今年は開花が早すぎて、桜の写真を撮りそびれてしまいました。
(この写真は昨年春に中河原公園で撮ったものです)

2021.01.30プールを作ってます

今年は正月感が薄かったわ…なんて思いつつ新年の挨拶をしていたと思ったら、
気が付けば1月も終わり。

年度末が近づくにつれ、どこの現場もバタバタしています。

 

さて、今日は学校プールの現場です。

長年にわたり使用されてきたプールを取り壊して、
新たに作り直す工事をしています。


▲ 元々のプール。長い間お疲れ様でした。

 


▲ 取壊しが終わって更地になりました。

 


▲ プールサイドの形が見えてきました。

 


▲ プール本体をはめ込みました。

 

プール本体はFRP(繊維強化プラスチック)でできています。
錆びないのはもちろん、耐候性・耐震性にも優れているらしいですよ。

 

昨年はコロナでプール開きされないまま夏が過ぎていきましたが、
今年こそは新しいプールで思いっきり泳いでいただきたい!

そんな思いを込めて、寒空の中頑張っております。

2021.01.05明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

弊社も本日から仕事始め。

ある現場事務所を覗いてみたら、
真っ正面に鏡餅がでーんっと鎮座しておりました。

鏡餅は歳神様の依り憑くところですしね。

今年も事故なく工事を進めることができますように。

2020.12.19重ダンプ

太陽光の現場から重ダンプ(28t積)が帰ってきています。

 

大きいですね。特にタイヤが。

 

ちょっと乗用車と並べてみました。
(中の人がやってみたかっただけなんですが)

タイヤ前面位置を合わせているのですが、
遠近感が狂ってしまいそうなくらいサイズ差があります。

このタイヤだからオフロードを縦横無尽に走り回れるのですね。

 

さてさて。
気づけばクリスマスシーズン真っ只中。

今年はどことなく閉塞感漂う一年でしたね。
年末になっても未だ収束する兆しもなく、各種恒例イベント等も中止になるなど寂しい限りです。
(弊社も今年は忘年会中止です)

いつになったら事態は収まるのやら。

 

 

気楽にお出かけできる日が早く訪れることを祈りつつ。

2020.12.12内装工事真っ最中

建築現場のワクワクポイントの1つは、
新しい部屋の形が見えてくる内装工事の時かもしれません。

床上げして、断熱材入れて、下張り。
この後、フローリング材を張ったり、シートを張ったりして仕上げます。

 

部屋の間仕切と天井は軽量鉄骨で下地を作っていきます。
これが室内にバンバン立ち始めると出来てきた感が一気に高まります。

この後、この下地に石膏ボードを張って、
化粧ボード、塗装、クロス等で仕上げていきます。

 

もう少し内装が進んだところをお見せできるとよいのですが、
流石にセキュリティの問題がありますのでこの辺で。

2020.12.05トンネルの現場です。

最初にこの現場を見に行った頃はまだうだるような暑さでしたが、
トンネルの中って割と涼しいんですよね。
本当にクーラーいらずだわ…なんて暢気なことを思いながら眺めておりました。

古いトンネルですので、あっちこっち老朽化しています。

 

・目地から水が出ているところに樋を付ける
・表面のコンクリートが剥がれ落ちてくるのを防ぐ
・表面が割れて鉄筋が出てきてしまっているところを修復する

というのが今回の主な補修内容です。

 

縦に走っている透明のパネルが樋、
横切っている黒いメッシュ状のパネルが表面コンクリートの剥がれ落ち防止、
大きな白い四角の部分が修復したところです。

 

で、引きで見たらこんな感じ。

安全に利用していただける状態に仕上がっております。

 

工事が始まったころは冒頭の通り快適な気温だったのですが、今やすっかり凍えるくらいの寒さ。

・・・掃除してもすぐに積もる枯れ葉が寒さを助長しているような。

2020.11.19現場成型

暑い暑いと言っていたのも今は昔・・・
日々の業務に追われている間に、
気が付けば紅白歌合戦の出演者も発表される時期になってしまいました。

合間にちょこちょこ撮りためていた写真を交えつつ、
現場の様子などをお届けしたいと思います。

 

今日は建築の現場から。

くるくるっと丸まって搬入された屋根材が、
カーブを描いた屋根の形に成型されていく様子をどうぞ。

(動画が表示されない場合は、下↓の空白をタップしてみてください)

まだ台風が来る可能性が高い頃だったのですが、
風もなく、予定通りの日程で無事施工出来てよかったです。

2020.08.12夏期休業について

以下の日程で夏期休業致します。

8月13日(木)~16日(日)

まだまだ落ち着かないので、心置きなく「Go To」できないのが残念ですね。

	PAGETOP